日焼け 脱毛

脱毛するときに日焼けはNG

 

脱毛サロンに通うと、最初のカウンセリングで、
脱毛部位は日焼けしない様にしてくださいと注意を受けます。
なぜ日焼けしてしまうといけないのでしょうか?
日焼けとは、皮膚がやけどをしている状態です。
肌が炎症を起こしているところに、脱毛の施術をすると、更なるダメージを与えてしまうかもしれません。
それくらい肌はデリケートなのです。

 

万が一。
脱毛サロンに通っている間に日焼けしてしまって、脱毛部位が赤くなってひりひりしているようなら、
脱毛は延期した方が良いでしょう。

 

今入っている脱毛の予約をキャンセルする時は、
あまり直前だとキャンセル料が発生してしまうこともあるので、
日焼けしてしまい脱毛は延期した方がいい場合は、
早めに連絡をいれるようにしましょう。

 

また、脱毛サロンに通っているときには、なるべく日焼けをしない様に、
海やプールなどのレジャーは控えるか、日焼け止めなどの日焼け対策を
しっかりとしていくことをおすすめします。

 

 

 

脱毛中に日焼けしてしまったら

 

脱毛サロンに通っているときの日焼けは厳禁です。
でも、脱毛は長い期間かけて行っていくので、
夏のシーズンもやってきますし、
日焼けしやすいようなレジャーへの参加も否めないこともありますよね。

 

もし、脱毛中に日焼けをしてしまった場合、
脱毛の予約までに時間が一週間くらいあるなら、
日焼け後のケアを念入りにすることで脱毛に通常通り通うことができるかもしれません。
まず、しっかりと日焼けをして熱を持っている部位を冷やします。
そして水分をしっかりとったり、炎症があまりなければお風呂にゆっくりつかったりして代謝をあげましょう。
保湿なども忘れずにきちんとしておきます。

 

日焼け止めをしっかり塗っておいたり、日傘やUVカットのパーカーなどで
対策しておいた上での日焼けなら、これくらいのケアをすればほとんど良くなるでしょう。
ケアをしっかりしても、どうしても日焼け後のひりひりが残ってしまったら
予約の2〜3日前にはサロンに連絡をして、予約を延期した方が良いです。

 

 

 

黒く日焼けしてしまった時の脱毛は

 

脱毛中の日焼けは厳禁です。
赤くひりひりしている日焼けは、肌が火傷しているということなので、
脱毛によりさらにダメージを与えてしまい、肌が傷ついてしまうのでもちろんやめた方が良いですし、
サロンからも施術を断られてしまうと思います。
では、日焼けしてから少し時間がたって黒くなっている日焼けなら大丈夫かというと、
そんなことはありません。

 

エステで行う光脱毛は、黒い色に反応をします。
通常は、黒い毛に反応して、脱毛ができる、というわけですが、
日焼けをして肌が黒くなってしまうと、肌全体に反応してしまうので
肌が炎症を起こしてしまうかもしれませんし、毛以外に反応するので、効果も薄れてしまいます。
それでは意味がありませんよね。

 

もとの肌色に戻るまでは脱毛を控えた方が良いでしょう。
そして、脱毛サロンに通っている間は極力日焼けをしない様に心がけましょう。
長い期間なので気を付けるのも大変ですが、途中で日焼けをして休んでしまうとさらに長期間になってしまいますし、
効果も少し後戻りしてしまいますので注意が必要です。

 

 

 

脱毛後の日焼けは大丈夫?

 

脱毛サロンで脱毛に通うと、カウンセリングで、日焼けをしないようにしてくださいと注意を受けます。
それは、日焼けした肌に脱毛をすると、ダメージがさらに大きくなってしまうことや、
効果が薄れること、痛みを強く感じることがあることなどから、
脱毛前の日焼けは避けるように言われるのです。

 

では、脱毛後の日焼けならよいのでしょうか?
答えはNOです。

 

脱毛した後は、目には見えず、特に感じなくても肌はダメージを受けた状態です。
そこに日焼けをしてしまうと、日焼けによる肌トラブルがいつもよりも大きくなってしまうおそれがあります。
赤みが全くひかずにいつまでもひりひりと痛かったり、ずっと熱を持ったままだったり、
そうなってしまうともちろん脱毛に通うこともできなくなります。
脱毛期間中は、脱毛の予約を入れている前だけでなく、その後も日焼けには十分注意をしましょう。
常に日焼け止めは欠かさずに、真夏は外にあまり出ないなど対策をするといいですね。

 

 

 

脱毛サロンに通う時期

 

脱毛サロンに通って、脱毛をするときに、気を付けなければいけないのは日焼けです。
日焼けをしてしまうと、光脱毛が毛の他に、黒い肌に反応してしまうため、痛みを強く感じやすかったり、
脱毛効果が薄れてしまったりします。
また、日焼け後の乾燥した、ダメージを受けた状態の肌にレーザーを当てると、
さらにダメージを与えることになってしまうので要注意です。
そのため、脱毛に通う時期として最適なのは秋から冬といえます。
真夏に始めてしまうと、かなり日焼け対策に神経質にならなければなりません。
なかなか効果が実感できないまま、うっかり日焼けをしてしまってお休みするといったことにもなりかねません。
なので、そこまで日焼けの心配のない季節を選びましょう。
それでも日焼け止めは欠かさずにしましょう。

 

また、万が一日焼けをしてしまい、脱毛を一時中断することになった時のことを考えて、
施術できる期限が、無期限の脱毛サロンを選んでおくと安心です。

 

 

 

脱毛するなら日焼けに注意

 

脱毛に通うときに気を付けないといけないことは、実は意外に多くあります。

 

例えば、生理の時はできないので、生理周期を避けて予約を入れることや、
薬の服用も、脱毛の効果を落としたり、何か体に害があるといけないので、
最初に伝え、ほとんどの場合薬を飲んでいる期間は脱毛は控えるように言われます。

 

中でも特に気を遣うのが日焼けです。脱毛をする前もした後も日焼けは厳禁です。
日焼けしてしまうと、肌がダメージを受けている状態に施術をすることになるので、
効果が得られないだけでなく、さらに肌を傷つけてしまうことにもなりかねません。
また、日焼けして肌が黒くなると、光脱毛が肌の黒い色に反応してしまって、
脱毛の効果が減少してしまうこともあります。

 

真夏に日焼けしない様に気を付けるのはなかなか大変ですが、
脱毛をするならば日焼け対策をしっかりとして、施術を望ましい肌の状態で受けられるようにしましょう。
どうしても、日焼けを防ぎきれずに日焼けしてしまった時は、
一回お休みをして、予約をずらした方が良いでしょう。

 

 

 

ミュゼプラチナムのおすすめ店舗一覧

ミュゼプラチナムのおすすめ店舗

北海道エリア ミュゼ北海道    
東北エリア ミュゼ宮城 ミュゼ福島  

関東エリア

 

 

ミュゼ宇都宮 ミュゼ埼玉 ミュゼ千葉
ミュゼ東京 ミュゼ渋谷 ミュゼ新宿
ミュゼ横浜    
中部エリア ミュゼ名古屋    
近畿エリア ミュゼ大阪    
中国・四国エリア ミュゼ岡山 ミュゼ広島 ミュゼ四国
九州エリア ミュゼ福岡